シンプルに生きる

子なしアラフォー主婦のぼやき

運がむいてきた?

今のマンションに引っ越ししてきてから半年少しだが、階下住人の騒音問題に悩まされて来た。家賃は高くても、騒音問題を避けるため最上階を選んだのだが...階下がうるさいとは考えてなかった。


マンション自体の造りはしっかりしているので、隣人の声など聞こえることはない。しかし、階下の住人は、まあ...詳しくは言えないがかなり特殊な仕事をされているらしくて、夜中や早朝にガタゴトする。ガタゴトレベルが生活音レベルではなく、心臓に響くレベルなのだ。


おまけに飼い犬の無駄吠えがひどい。夜中などおかまいなしで、吠え続ける。眠れない...しかし、この時代、相手が相手だけに苦情を言って、バレたら怖いなあ。て、考えてしまい、我慢して耳栓をして寝ることにした。


耳栓していて、騒音がマシになったとはいえ、毎晩2時半には下からの振動と犬の吠えが微かに聞こえるため2時半に起きる癖がついた。うちの愛犬すら階下の犬の吠えと振動に震えだすようなった。ちなみにうちの犬は家での無駄吠えはいっさいしない。


最初はかなり腹たった。騒音が嫌で最上階に住んだわけで、家賃も階下より高い。しかもうちは犬も厳しくしつけしている!なぜ我慢するのはこちら?引っ越しも考えた。でも高額な敷金礼金を払ったのに...という気持ちもわいた。


とりあえず1年は住もうかな..と、途中で気持ちを切り替えた。気にしないで、自分の生活を楽しもうと。だから、夜中2時半までには数時間でもぐっすり寝てやろうと決意して夜22時過ぎたら寝るようにして、朝は5時半に起きたろうて考えだした。むしろ朝型で対抗したろか。みたいな。ま、私が朝からガタガタしてもお互いさまだしね。


だけど、早寝早起きでとても気持ちにゆとりができてきた。朝早起きして、ゆっくりコーヒー飲んだあと、トイレや玄関掃除もしっかりできる。朝から丁寧に顔のマッサージをしてみたり、なんというかキチンと丁寧に暮らせる。部屋も綺麗だし。


実際は夜中目を覚ますわけだけど、何故だか朝は、スッキリ5時半には起きれる。だから、この生活もいいかなあ。て思い始めていたところ...。これをきっかけに運が私に向いてきたみたいな気がする。


そして、そろそろ階下住人が引っ越しをするはず(笑)と、確信している。いや、現実になりそう。だから、やっぱり、人を変えるより自分を変えるほうが楽しいし、理想への近道なんじゃないかなあ。て気づいた。



状況は変わるから心配しない

弱っている時は、悩みごとが永遠のように思える。その原因が自分ではどうにもできない環境や人間関係ならなおさら、怒りや悲しみが溢れて自暴自棄になってしまう。

だけど...いつか状況は変わる。

と私は確信してる。


そのいつかまで、いや、いつかのためにとも言えるけど、自分のできることをする!


私の場合は、早寝早起きしたり、断捨離や掃除に励んでる。そうすることで、健康的で丁寧な暮らしができるし、綺麗な環境に身を置くことで幸せな気持ちになる。自分は綺麗で幸せな環境にいるべき人間に思うことができて、自信がでる。


モノを選ぶのも慎重になってきた。他探すのめんどうだからとか安いからとか妥協しなくなったし、手軽にモノを買わなくなったから、余計な物が減ってきて気持ちもスッキリしてきた。


洋服だって、気分があがるものしか買わなくなったし、何回も試着するようになった。服を捨てまくって、数も少なくなったけど...断然、洋服選びが楽だし、服のメンテナンスに力を入れることができる。


実際に、若い時より容姿を褒められることも断然多くなった。だからこそ、いい環境や縁が必然的に近づいてくるんだと信じてる。






服を捨てまくる

新年になり、またまた服を捨てまくった。

そのおかげなのか最近よく褒められるのだ。


夫の仕事の都合で、転勤先から3年ぶりに関西に戻ったのもあり、久しぶりに会う人が最近多かった。

でも、みんな不思議ととても褒めてくれる。


変わらないね。

いい女なった。

綺麗だね!


40過ぎたら、老けたね?

とか、おばはんなったなあ。

とか言われるのを恐れていたけど...めちゃ褒められる。

素直に嬉しい。


わたし的には、毎日のトイレと玄関掃除。

そして、服を捨てまくる効果かも。

と信じてる。


とはいえ、まだまだ服を捨てまくりたい。

もっと楽しく幸せになりたいもん。

嫁は年末年始に夫の実家に帰省するべきなのか

昨夜、義父が嫁である私の悪口を言ったらしい。

なぜなら、今年の正月は、夫の実家に私だけ帰省しなかったからだ。


私が帰省しなかった理由は色々あるけれど...お金もかかるし、混雑しているこの時期に、2人で帰る必要はないんじゃないか。

という夫婦の結論になった。


しかし、昔ながらの亭主関白な義父。

昨夜の夜は、酒も手伝って、夫と義父が私のことで喧嘩して、大荒れになったらしい。

「普通来るだろう!」


 詳しくは聞いてないんだけど...夫から電話で聞いた。

なんだかモヤモヤ腹立たしい気持ちになった。

今まで気づかないふりをしていたけど、そういう昔ながらの考え方を押し付けてくる義父が嫌いだった。


いい嫁に思われたくて、いつもヘラヘラしてたけど...ちょっと限界。

決して意地悪をされたことはないんだけど...義父は、頑固で自分が一番正しいと思っている。

だから、私は、気を使い過ぎて萎縮してしまう。


それでも救いなのは、夫が私を理解してくれて一番の味方でいてくれることだ。

夫が義父のようだったたら、とっくに離婚しているだろう。



耳栓で騒音問題が和らぐ

夜、耳栓をして睡眠をとるようになってから、目を覚まさないわけではないが、隣や下の部屋の生活音が前より気にならなくなった。


まだまだ熟睡とまではいかないけど、起きてる時のがさつな生活音に寛大になれる気がした。


他人は変わらないから自分が変わるしかない。てこういうことなんだよね。


グチグチ悩んでないで、もっと早くしてれば良かった。


耳栓でよく眠れるかも

最上階に住んでいるものの、やはり隣人や下の階の人がモラルがない上に夜型の仕事であれば、なおさら生活音がひどい。

特に私は音に敏感だから...。


そこで、寝る時耳栓を試してみた。

耳を塞がれるとなんなく不安な気持ちにもなったが...わりと夜中目を覚まさなかった。

普通なら、22時に寝ても24時、3時など隣人や下の階の人の帰宅時間や風呂タイムに起きてしまうのだが、大丈夫だったようだ。


とはいえ、なんでこんなこっちが他人の生活音を気にしなあかんねん。

て、気持ちもあるけども...都会のマンション暮らしは割り切りも必要なんだろうか。

切ない。




美容皮膚科

ご無沙汰だった美容皮膚科に行ってみた。

久しぶりの先生の診察。


予算10万ほどのフォトフェイシャルコースを考えていたのだが、特にシミなどは気にしてないので、美白とかには興味がなく、老化が気になりだしたと言うと、勧められたのがタルミに効果的なウルセラ。


ウルセラは、1回の施術で1年か1年半くらい効果が続くらしいのだが、なんといっても費用が高い!

ズバリ、顔全体で39万。


2年と考えたら、月額1万5000円だよ?て、先生に言われたけど...効果なかったら嫌だし...痛いらしいのでめちゃ迷って、持ち帰って考えることにした。


1回で長く効果があるのは、たしかに魅力的なんだけど...高いよねー。

今は、フルタイムで働いてるわけじゃ無いし、一括で払える金額ではないから、クレジットで分割払いとかになるだろうし、あとあと辛そう。

でも、老化のストレスは少なくなるからスキンケアがシンプルになるかもしれない。


あー迷う。

断捨離からは程遠い悩み。

無駄なんだろうか。