シンプルに生きる

子なしアラフォー主婦のぼやき

嫁は年末年始に夫の実家に帰省するべきなのか

昨夜、義父が嫁である私の悪口を言ったらしい。

なぜなら、今年の正月は、夫の実家に私だけ帰省しなかったからだ。


私が帰省しなかった理由は色々あるけれど...お金もかかるし、混雑しているこの時期に、2人で帰る必要はないんじゃないか。

という夫婦の結論になった。


しかし、昔ながらの亭主関白な義父。

昨夜の夜は、酒も手伝って、夫と義父が私のことで喧嘩して、大荒れになったらしい。

「普通来るだろう!」


 詳しくは聞いてないんだけど...夫から電話で聞いた。

なんだかモヤモヤ腹立たしい気持ちになった。

今まで気づかないふりをしていたけど、そういう昔ながらの考え方を押し付けてくる義父が嫌いだった。


いい嫁に思われたくて、いつもヘラヘラしてたけど...ちょっと限界。

決して意地悪をされたことはないんだけど...義父は、頑固で自分が一番正しいと思っている。

だから、私は、気を使い過ぎて萎縮してしまう。


それでも救いなのは、夫が私を理解してくれて一番の味方でいてくれることだ。

夫が義父のようだったたら、とっくに離婚しているだろう。



耳栓で騒音問題が和らぐ

夜、耳栓をして睡眠をとるようになってから、目を覚まさないわけではないが、隣や下の部屋の生活音が前より気にならなくなった。


まだまだ熟睡とまではいかないけど、起きてる時のがさつな生活音に寛大になれる気がした。


他人は変わらないから自分が変わるしかない。てこういうことなんだよね。


グチグチ悩んでないで、もっと早くしてれば良かった。


耳栓でよく眠れるかも

最上階に住んでいるものの、やはり隣人や下の階の人がモラルがない上に夜型の仕事であれば、なおさら生活音がひどい。

特に私は音に敏感だから...。


そこで、寝る時耳栓を試してみた。

耳を塞がれるとなんなく不安な気持ちにもなったが...わりと夜中目を覚まさなかった。

普通なら、22時に寝ても24時、3時など隣人や下の階の人の帰宅時間や風呂タイムに起きてしまうのだが、大丈夫だったようだ。


とはいえ、なんでこんなこっちが他人の生活音を気にしなあかんねん。

て、気持ちもあるけども...都会のマンション暮らしは割り切りも必要なんだろうか。

切ない。




美容皮膚科

ご無沙汰だった美容皮膚科に行ってみた。

久しぶりの先生の診察。


予算10万ほどのフォトフェイシャルコースを考えていたのだが、特にシミなどは気にしてないので、美白とかには興味がなく、老化が気になりだしたと言うと、勧められたのがタルミに効果的なウルセラ。


ウルセラは、1回の施術で1年か1年半くらい効果が続くらしいのだが、なんといっても費用が高い!

ズバリ、顔全体で39万。


2年と考えたら、月額1万5000円だよ?て、先生に言われたけど...効果なかったら嫌だし...痛いらしいのでめちゃ迷って、持ち帰って考えることにした。


1回で長く効果があるのは、たしかに魅力的なんだけど...高いよねー。

今は、フルタイムで働いてるわけじゃ無いし、一括で払える金額ではないから、クレジットで分割払いとかになるだろうし、あとあと辛そう。

でも、老化のストレスは少なくなるからスキンケアがシンプルになるかもしれない。


あー迷う。

断捨離からは程遠い悩み。

無駄なんだろうか。




長く着れる服

服をたくさん断捨離して思った。

長く着れる服ってあるのか?

長くってどれくらい?

 

服を買う時の決め手は、

「これは長く着れそうだな」

というのが多い。

 

それは、シンプルだけど素敵なデザインであったり、質のよい生地だったりする服。

流行のデザインではないが、存在感があってオシャレな服。

 

店員も

「これは流行りすたりがないので長く使えますよ」

と気持ちを後押ししてくる。

 

だけど、本当に長く使うのだろうか?

いや、長く使ったことあるんか?

って考えた時、そんな長く使ってないな。って思う。

 

長く使えないから悪いという意味ではない。

気に入った服は、とにかく出番が多いから傷みが早いので寿命が短いのだ。

逆に気に入っていない服は出番が少なく、綺麗なままで捨てずらい。

だから着ない服ばかりが残っていくのだ。

 

そう考えると、今後の服選びは、そこまで長く着てやろう。

って思う必要はないかもしれないなって思う。

それよりも絶対この服出番多いわ。

って思う服を選ぶようにしようと思う。

 

今を生きてるんだもんね。

 

 

 

 

 

 

いらない服を捨てまくれ!

引っ越しをすることになり、この1週間モノを捨てまくっている。

家にモノは少ない方だと思うけど、ミニマリストには程遠い。

もっとストイックにならなきゃ!


ということで、服を見直してみた。

というのも最近、春夏ワンピースを4着買った。

決して安くない。すべてそこそこのブランドだ。

だけど、すべてめちゃくちゃ気に入ったのだ!


40歳になって、これだ!ていう洋服に巡り合うチャンスがない。

(男と一緒だね!)

というわけで、このワンピース達を惜しげもなく気倒してやろう。

と決意して、今ある服をどんどん処分。


今までも服の断捨離は繰り返してきた。

けど、やっぱり高かった服とかなんとなく罪悪感があって、捨てないでいる服がたくさん残っていた。

そして、めっちゃ傷んでた。

恥ずかしながら、汗ジミもあった。

全然、大切にしていないじゃん。

反省の意味で、ここは心を鬼にして、服をどんどん捨てまくった!


黒タイツとかなんでこんなあんねん。

てくらいあってぞっとした。

 

その結果、クローゼットがすっきり!

そして、なぜか体重が減って、顔もスッキリしたので、新しいワンピースがまたいい感じに着れた!

いい女なったかも。

なんて。

やっぱ服の断捨離なんか持ってるよね。


挨拶をしない子供

同じマンションに住む子供に、挨拶をしたら無視された上に、半笑いで睨まれた。


子供嫌いな私が勇気をだしたのに...めっちゃ腹たった!

器小さいな、私。


しかし、最近、挨拶しない子供が多い気がする。親がそうしつけてるのかもね。

からしたら可愛いげないんだけど。


だけど、可愛い過ぎたら、変な大人に狙われてしまうもんね。

そう思うことにして、次から無視しちゃう。