読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに生きる

子なしアラフォー主婦のぼやき

なにもつけない美容を復活!

「24歳くらいにみえますよ!」

 

て、言われた。

今年、39歳の私・・・素直に喜んじゃう。

夫に言ったら、24歳はいいすぎやろ、って言われちゃったけど・・・。

たまに若く見えるといわれることはあるけれど、24歳はテンションあがる!

 

最近、復活させた「なにもつけない美容」を1か月続けている。

その効果がでているのだろうか・・・。

過去に何度も挫折した美容法。

ま、めんどくさいし、ゆるめだけど・・・。

 

基礎化粧品を使用しないで、お湯洗顔メイン。

たまに界面活性剤不使用のクレンジングミルクを目元だけポイントメイクに使用したりはする。

 

メイクはお湯で落ちるファンデをブラシで薄めにつけて、お湯で落ちるマスカラ、他は普通の化粧品でポイントメイク。できるだけパウダータイプのものを使用。

それと同時にシャンプー、リンスを使用しない湯シャンも実行。

(私は、週一シャンプー、リンス使用)

 

最初は頬がヒリヒリしたりガサガサしたり痛痒かったり、肌がごわごわしている気がして、めっちゃ老化進むんじゃないかと不安だった。しかし、1週間ほどでおさまり、洗顔後、1時間すれば、自分の油で潤ってくる。

 

髪の毛に関しても、静電気とか起きなくなったし、もともと色素が薄いので、髪色も栗色だったのだが、年齢ととも黒くなってきた気がしていた。だが、若いときの栗色がよみがえった。不思議。

 

なにもつけないことで、シワシワなって老けてみえるようになったらどうしよ。って思ってたのだが、お世辞でも若く見えるって言われるということは・・・効果あるのかもしれない。

 

不思議なことにスッピンで外にでれるほど、スッピンに自信がもてるようになってきた。肌が強くなってきたのか、洗顔後も一瞬乾燥して赤くなるだが、すぐに潤ってきて肌が白くなるので、薄く化粧してるみたいな肌になる。

 

洗剤を洗い流す時間って本当に時間かかる。

それがなくなったので、朝も夜もまったりする時間が増えた。

 

楽ちん♪でいいこと続き。

このまま続けて、赤ちゃん肌になりたい・・・。

いや、なれると信じている。