読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルに生きる

子なしアラフォー主婦のぼやき

アダルトチルドレン

私は、アダルトチルドレンだ。

ギャンブル依存症の父、それをなんとかしようとしていた母の元で育った。

母は世間体ばかりで、家族内での秘密が多かった。
育ちが悪いだとか、学歴がないだの誰かの悪口を聞かされ、私にそれを洗脳した。

子供のときから生きるのが苦痛だった。いつも自分が誰かを演じているような感覚だし、周りの目を気にして生きてた。

私、ちゃんとできてるかな?
おかしくないかな?

いつも不安だった。

一度目の結婚では、アルコール依存症の人と結婚してしまった。
完全に父の影響を受けてしまっていたのだ。依存症の親を持つ子供は、依存症の相手を配偶者に選ぶ傾向にあるというし。

子供から結婚するまで、父で苦労したのに、結婚してまた、夫でどっぷり苦労した。

このままではいけない!

と、家を飛び出し、離婚した。

まだ、若いし人生やりなおせる。
て、思った。

そして、今の夫は、パチンコ依存症だ。

やはりアダルトチルドレンは、そういう相手を選んでしまうんだろうか...。

自分のことながら、不思議だ。

そして、また誰にも助けを求めることができず、生きていかなきゃいけないのかな?

私自身も、買い物依存症だと思うし、今思えば、若い時は、恋愛依存症だった。
とっかえひっかえ色々な人と付き合った。
記憶なくすくらいお酒飲んでしまう時もある。

自分で自分を制御できなくなってしまう時がある。

アダルトチルドレンは、苦しいのが好きなのかなあ。